葉酸サプリ妊娠に必要なのは

MENU

葉酸サプリ、今妊娠前から産後まで人気わけは?

今、妊活&妊娠中&授乳中の女性たちの間で「葉酸サプリ」の注目度が急上昇しています。

 

妊娠初期の葉酸不足で「神経管閉鎖障害」の発症が増えることがわかり

 

2000年に厚生労働省が、妊婦に葉酸の摂取を推奨するようになったことが大きいですよね。

 

「神経管閉鎖障害」とは脳や脊髄が正常に作られず、先天性異常を起こしてしまう障害です。

 

葉酸は血を作るビタミンとも言われ、細胞分裂を促進し、DNA情報を修正する役割もあるんですよ。

 

成人女性の葉酸の推奨量は「1日240μg」とされていますが、妊婦の場合は「+240μg」しなければいけません。

 

(※妊娠中の推奨量は「1日480μg」)

 

葉酸を多く含む食品は、ほうれん草・アスパラガス・春菊・小松菜・レバー・サンマなど。

 

例えば「ほうれん草」の場合、推奨量を食べるとなると「3束半」にもなります。
 

 

しかも、葉酸は熱に弱く吸収率が低いので、実際には摂取量に届いてないのが現実です。

 

厚生労働省は葉酸を食品以外(サプリメント)で効果的に摂取することを推奨しています。

 

普段の食事にプラスするだけで、しっかり1日分の推奨量が摂れるのは嬉しいですね。

葉酸サプリ妊娠したい人に人気のランキング

 ママルナ 
 

和漢&酵素の力
●高麗人参・・・「サポニン」が濃密に含まれることで妊活中の健康維持を補います。
●酵素ヘスペリジン・・・吸収力を高め、身体のリズムを整えていきます。
●ブラックジンジャー・・・「マカ」を超える元気成分が代謝をアップさせ、身体を若返らせてくれます。
●葉酸・・・厚生労働省が推奨する、妊活中には必要不可欠なビタミンB群です。
●マキベリー・・・「美活成分」がたっぷり!身体の中からサポートしていきます。

 


 

含有量 価格 オススメ度
葉酸400μgを配合 初回980円(税込) 1日66円  

>>ママルナ詳細はこちら<<

 

 ベルタ葉酸サプリ
 

 

身体に吸収されやすい「モノグルタミン酸型」の葉酸が配合
葉酸400μgを配合

 

他社とは異なる「酵母葉酸」
酵母葉酸にすることで通常よりも長く体内に滞在させることができ、より効率よく葉酸を摂取

 

27種類のビタミンとミネラル、鉄分、カルシウムの栄養を十分に配合

 

 

 

2倍吸収のあるモノグルタミン酸型の

含有量 価格 オススメ度
葉酸400μgを配合

3,980円
(税込) 

 

>>ベルタ葉酸サプリ詳細はこちら<<

 

 ララリパブリック葉酸サプリ
 

 

アメリカ、フランスでNo.1葉酸サプリに選ばれた実績がある葉酸サプリです。

 

 

8種類の国産野菜ミックスパウダーを配合しているから、
自然由来のポリフェノール、食物繊維を摂取できる
(大麦若葉、ケール、さつまいも、ほうれん草、南瓜、人参、桑の葉、セロリ、大葉)

 

 

含有量 価格 オススメ度
葉酸400μg  初回限定価格 75%OFFの2980円(送料無料)  

>>ララリパブリック葉酸サプリ詳細はこちら<<

 

 

 

「結婚して、赤ちゃんを授かる」って自然な流れだと思ってた・・・という女性は多いと思います。

 

ストレス、生活習慣の乱れ、晩婚化など、現代社会に生きる私たちは妊娠しにくい環境にあり、

 

現在、10組に1組が不妊症で悩んでいるといわれています。
 

 

身体に異常は見当たらないのに妊娠しない場合、周りからの「赤ちゃんはまだ?」という言葉に傷ついて

 

落ち込み、気持ちばかりが焦ってしまって結果が出にくいという、深刻な問題に発展しかねません。

 

そんな悩めるママたちにおすすめな安心して飲める葉酸サプリ妊娠したい人に人気のランキングです。

 

 

毎日の生活で乱れた身体のバランスを整え、

 

身体を温めて妊娠しやすい身体づくりをサポートしていくことにあります。

 

葉酸は、厚生労働省が推奨する400μg配合されてるので、
着床しやすくなる期待も出来ますよ。
 
 

 

 

 

「妊活」は、妊娠するための環境や条件を整えていく、地道な努力が必要です。

 

「ママルナ」は、赤ちゃんを授かりたいと望むママたちに人気の「妊活サプリ」です。

 

実際に「ママルナ」を飲んでいるママたちの体験談を集めてみました。

 

 

●病院では身体に異常はありませんでしたが、なかなか授かることが出来なくて。先輩ママに勧められて

 

 ママルナを飲み始めました。半信半疑でしたが、その2ヵ月後に妊娠することが出来ました。(30代)

 

●年齢的に諦めかけてはいましたが、ママルナを知って、もう少し妊活してみることにしました。

 

 飲み始めて、1年ほど経ったときに、生理が遅れ、まさかと思って病院に行くと妊娠していました。

 

 本当に、まさか!と驚きできたが、夢のようです。(40代)

 

●20代のうちに出産をしたかったのですが、なかなか妊娠することが出来ず、落ち込んでいるときに

 

 ママルナを紹介されました。毎日忘れずにしっかり飲んでいたところ、すぐに妊娠してビックリ!

 

 夫と「もっと早くに飲み始めたら良かったね」と話しています。2人目も頑張ります!(30代)

 

●正直期待はしていませんでしたが、飲み初めてから半年後に妊娠したので驚いています。

 

 本当に効果があったんですね。疑って申し訳なかったです。(30代)

 

 

葉酸サプリ飲んで、妊活エクササイズ

妊活中は、妊娠しやすい身体づくりのためにも、適度な運動をするのが良いとされています。

 

その目的は、全身の血液循環の促進とホルモンバランスを整えることにあります。

 

ウォーキング、ヨガ、ピラティス、水泳などの有酸素運動はもちろんですが、

 

骨盤底筋を鍛えるエクササイズは特に効果的といわれています。

 

骨盤底筋は子宮を支えている筋肉なので、妊娠中や出産時にはとても重要な筋肉です。

 

この筋力が低下すると、骨盤が歪み、代謝も低下してしまいます。

 

つまり、骨盤底筋を鍛えることで代謝が高まり、妊娠しやすい身体に近づくというわけです。

 

そのエクササイズ方法はいろいろありますが、椅子に座ったまま出来る簡単なタイプをご紹介します。

 

@椅子に座って足を肩幅に開きます。

 

A背筋を伸ばし、お腹に力を入れ、膣と肛門を絞めて5秒間静止。

 

Bゆっくりと膣と肛門を緩めます。

 

以上を10セット行います。

 

骨盤底筋を鍛えることで、加齢による尿漏れ予防にも効果的といわれています。

 

また、身体が冷えていると、子宮や卵巣の働きが悪くなるので、血行を良くすることも大切です。

 

実際、不妊で悩んでいる方には、冷え症という共通点があります。

 

手軽に行えるウォーキングを1日30分ほど、時間があるときに小分けにしてもOKです。

 

全身の血流改善のために、毎日続けて行きましょう。

 

葉酸サプリはいつまで必要?

妊娠初期に「葉酸サプリ」を摂取するよう、厚生労働省が推奨していることもあって

 

多くの妊婦さんに「葉酸サプリを摂ると赤ちゃんに良い」という認識は広まりましたが、、

 

その意味や効果を知らないばかりか、なかなか必要量を摂れていないのが現状です。

 

葉酸とは水溶性のビタミンB群で、妊婦さんには欠かせない栄養素の一つです。

 

それは、葉酸が不足すると、先天異常である「神経管閉鎖障害」のリスクを高めてしまうからです。

 

神経管閉鎖障害(二分脊椎・無脳症)の原因の一つは葉酸不足ということがわかっています。

 

先天異常は、妊娠10週までに発生するので、葉酸サプリを摂取するのは妊娠する1ヵ月以上前からが理想です。

 

「赤ちゃんが欲しい」と思った時から、葉酸サプリを摂取することが望ましいとされています。

 

もちろん、妊娠に気付いてから飲み始めても胎児の成長には欠かせない栄養素なので、

 

積極的に摂取していきましょう。

 

妊娠初期に葉酸サプリが推奨されているのは、神経管閉鎖障害の予防のためですが、

 

妊娠中期〜後期、授乳中にも葉酸サプリは積極的に摂取して行きましょう。

 

葉酸は、胎児の細胞分裂や成長に欠かせない成分なのはもちろん、

 

貧血予防、つわり軽減、流産予防、免疫力を高める、母乳の出を良くするなど、ママにも嬉しい効果があります。

 

赤ちゃんとママの健康にしっかり力になってくれるのが葉酸サプリです。